禁煙推進学術ネットワーク


■本ネットワークについて ■活動の内容 ■各種資料 ■TOP

歯科医師喫煙率調査について

 

研究課題 「各種禁煙対策の経済影響に関する研究」
研究代表者 高橋裕子(奈良女子大学)
分担研究 課題 「歯科受診喫煙者の実態把握と歯科領域での禁煙対策による喫煙率低下効果の推計」
分担研究者 埴岡 隆(福岡歯科大学)
調査対象 日本歯科医師会員約1000名(会員名簿より無作為抽出、歯科医師の約1%)
調査方法 郵送による質問紙調査、未回答者には2回の追加調査を行った。喫煙状況は国民健康・栄養調査と同じ質問を使用した。
反応率   約75%
喫煙率 男性25%、女性3%(最近1か月の喫煙、時々喫煙含む、単純集計)